事故車の買取はネットで見積もり、出張査定どちらが良い?

事故車の買取はネットで見積もり、出張査定どちらが良い?

事故車の買取はネットで見積もり、出張査定どちらが良い?

 

事故車の買取

 

事故に遭ってしまい車が大きく破損してしまった場合、すぐに廃車にしてしまわずに必ず事故車買取の専門業者に相談するようにしましょう。

 

 

 

その車がたとえ10年以上使用していて、走行距離が10万キロを超え、走行不能になるぐらいの破損をしていても買い取り業者に見積もりをしてもらうことをおすすめします。

 

 

 

ネットで情報を入力して見積もりをしても、専門業者に出張見積もりに来てもらってもほとんどの場合無料ですので査定をしてもらって損をすることはまずありえません。

 

 

 

事故車買取業者の存在を知らずにすぐに廃車にしようとしてしまうと、時には廃車にするための手数料が発生してしまう場合もあります。

 

 

 

車が事故車になってしまい、その上さらに廃車料金まで請求されては、家計がかなり厳しくなってしまいますので、少しでも現金に換えるようにしましょう。

 

 

 

事故車の買取をしてくれる、無料査定をしてくれる業者はネットで探せば想像以上にたくさん出てくるはずです。まずはネットでの一括査定に申し込むことをおすすめします。

 

ネットでの事故車買取一括査定は、出張査定よりもメリットが多い

 

ネットの一括査定のメリットは、一度情報を入力するだけで複数の業者から一気に回答を得ることができる効率の良さです。

 

 

 

そこですぐに買い取り価格の相場が分かるのですが、やはりネット査定の場合は情報を伝えているだけで実際に車を見ていないので、実際に買い取ってもらうときに査定額と違ってくる場合が多いというデメリットもあります。

 

 

 

それに比べて実際に出張して査定をしてくれる業者であれば正確な買取金額をその場で提示してくれるメリットがあるのですが、やはりネットのように気軽に複数見積もりを取るのは時間と労力が必要になってしまいます。

 

 

 

ネット一括査定も、専門業者の出張見積もりもそれぞれにメリット、デメリットが存在しますので、ネットで一括見積もりした金額の高かった二つぐらいの業者に現物査定に来てもらって再査定をし、比較するという方法も良いでしょう。

 

事故車の買取はネットで見積もり、出張査定どちらが良い?

 

出張査定の場合も、せっかく見積もりにきていただいたのに即決しないのは気まずく感じるかもしれませんが、やはり少しでも多い金額にするのであれば、2社以上から見積もりをとるようにしましょう。

 

 

 

また、ネットで査定額が一番高かったところと、出張査定の業者との2社で相見積もりをするというのも良い方法です。

 

 

 

事故に遭った車を購入した時のディーラーに持っていき、廃車にするため買取はできず、さらに廃車費用を請求されてしまったのに、事故車買取業者に持っていったら10万円以上の値がついた例もたくさんあります。

 

 

 

事故車がいくら古くて、大きくは損していたとしても、必ず事故車買取の専門業者に見積もりをとってもらうようにしましょう。