事故車や廃車なのに事故車専門の買取業者で引取りが可能なのは何故?

事故車や廃車なのに事故車専門の買取業者で引取りが可能なのは何故?

事故車や廃車なのに事故車専門の買取業者で引取りが可能なのは何故?

 

事故車専門の買取業者

 

事故に遭って車を破損させてしまう、または廃車にしてしまうなどということは頻繁にあることではないので、事故後車をどのようにすればいいのか分からない人も多いはずです。

 

 

 

その車を購入し、車検や定期点検を行ってもらう普段から付き合いのあるディーラーに相談するのも一つの手ですが、ディーラーだと大きな破損をした事故車はそのまま廃車にしてしまうケースが多いのです。

 

 

 

即廃車になってしまうとお金が戻ってこないどころか廃車料金がかかってしまう場合もあるので、事故車とはいえ買い取ってくれる専門業者があればそちらを選択するほうが良いでしょう。

 

 

 

しかし廃車や破損してしまった車、ディーラーに引き取ってもらおうとしてもお金にならなかった車など、無価値だと思われるものがなぜお金に変わるのでしょうか。

 

 

それは事故車買取専門業者は世界中にネットワークがあり、事故車や古い車、または使えるパーツ類を他国に輸出販売しているため、廃車や中古車は価値のあるものとして買い取ってくれるからです。

 

事故車でも海外では修理用として価値があります

 

日本は事故車に対するニーズが低い国だと言われています。日本独特の文化で事故車は縁起が悪いと思われ、修理をしても日本国内では買い手がつかないためなかなか売ることができません。

 

 

 

それに引き換え海外では事故車はリユースされたものとして、価格も安くエコであるという考えがあり、修理された車は人気があるのです。

 

 

 

そして海外で事故車を修理すれば日本国内よりもコストが低く、安く修理でき中古車として再び販売ができるため、日本で専門業者によって買取された事故車や廃車は世界中に輸出販売されています。

 

事故車や廃車なのに事故車専門の買取業者で引取りが可能なのは何故?

 

まだ修理したりオーバーホールをすれば再び走ることのできる車はそのまま、もう走ることができないぐらい破損してしまった車は使えるパーツを外して海外に売られることが一般的になっています。

 

 

 

事故車買取の専門業者は世界中に多くのネットワークを持っており、破損してしまった車ではありますが、日本の車やパーツは世界中から人気があり、非常に質の高いものとして常に需要があるため、どんなに破損していても古くてもお金になるのです。

 

 

 

一方車の販売が専門であるディーラーでは、このようなネットワークが無いため、破損してしまった車を高く買い取ることが難しいのです。

 

 

事故に遭ってしまったときは車を手放すだけではなく、いろいろとお金がかかってしまいますので、複数の専門業者に相見積もりを取って、なるべく高く買い取ってもらうようにしましょう。