事故車の買取は専門業者がベスト、自動車解体業者の買取との違いは?

事故車の買取は専門業者がベスト、自動車解体業者の買取との違いは?

事故車の買取は専門業者がベスト、自動車解体業者の買取との違いは?

 

自動車解体業者よりも事故車専門の買取業者

 

事故に遭ってしまい車が大きく破損してしまった。

 

 

 

そのような場合もうこの車は修理をしても高額になりすぎてしまう、もう廃車にするしかないと思ってしまいディーラーに駆け込んでしまいがちですが、事故車買取の専門業者であれば、どんなに破損していても古い車でもほとんどの場合買い取り金額が発生します。

 

 

 

また、車の解体業者に買い取ってもらうという方法もあり、解体業者であれば壊れていないパーツなども買い取ってくれるためお金になりやすいという考えもあります。

 

 

 

そのため、すぐに廃車にしてしまおうとせずに複数の専門業者から見積もり査定をしてもらうことがおすすめなのですが、買い取り専門業者のほうがいいのか、それとも車の解体業者のほうがいいのか迷ってしまいます。

 

 

 

このような場合双方の業者から相見積もりを取ってもらうのが確実ではありますが、事故車買取の専門業者の方が高くなるケースのほうが多いのが事実です。

 

事故車買取専門業者はパーツに価値を見出してくれます

 

車の解体業者はほとんどの場合、事故車を査定するときはパーツごとに使える場所を見極め査定しますが、買い取り専門業者の場合はパーツだけではなく車全体を見極め、海外に輸出して修理した後、リユースの修理車として使えるかどうかも見て査定しているため、解体業者よりも高額になりやすいのです。

 

 

 

解体業者は事故車を買い取った後、パーツを国内の修理店やオークションなどで出品販売する場合が多いので、フロント周りなど車の修理で需要が高いパーツなどが破損してしまっている車の場合、価値が低いとみなされ買取金額がかなり安くなってしまいます。

 

 

 

事故車であればフロント周りは破損してしまっているケースがほとんどのため、大きく破損した車を買い取ってもらうのであれば解体業者よりも買取専門業者に依頼したほうが金額は高くなるでしょう。

 

事故車の買取は専門業者がベスト、自動車解体業者の買取との違いは?

 

専門業者であればフロントやリア部分が大きく破損していたとしても、修理をすればまた走るようになると判断した場合、世界中にあるネットワークを駆使してその車を輸出販売し、リユースカーとして外国で使用することができるので、車全体の価値で査定をしてくれます。

 

 

 

事故車の買取専門業者はネットや街のタウン誌で探せば複数見つけることができ、ほぼ全ての業者が見積もり査定は無料となっていて、後から断ることもできるので複数の業者に気軽に相見積もりが取れるのでとても便利です。

 

 

 

特に事故でフロント周り、リア周りなどが大きく破損している場合は、解体業者ではなく事故車買取専門業者に買い取ってもらうことをおすすめします。